面接で頻出の「自己分析項目」をご紹介!就活生なら対策しておきたい質問22選

今回は面接でよく聞かれる「自己分析系の質問」をまとめました!
特に日系企業であれば「どれほど自分のことを客観的に理解できているか」を知るために多くの企業がこういった質問をしてきます。

「自己分析なんてやる意味があるのか」と感じている人も多いかもしれませんが、自己分析ができている人の方が話に説得力があり相手によく自分のことを伝えられます。

また挫折経験などを聞く意図としては「この人は会社で課題に直面した時にどういったアプローチでそれを乗り切ろうとするのか」といった再現性を見られています。

今回は「自己分析を徹底的に聞いてくる」ことで有名な東京海上日動火災保険(マリン)に内定した人から自己分析の面接質問を教えてもらいました。これから紹介する自己分析を一通りきちんと行えば、自己分析の対策は完璧になるのでぜひ参考にしてみてください!

自己分析の面接質問まとめ① 家庭環境系

  • 幼い頃の親のしつけ
  • 親の教育方針
  • 両親はどんな人?象徴的なエピソードも併せて
    母:〈具体的なエピソード〉
    父:〈具体的なエピソード〉
  • 親/兄弟/姉妹との関係性

自己分析の面接質問まとめ② 進路系

  • 出身高校を選んだ理由
  • 今の大学を選んだ理由
  • 今の学部を選んだ理由
  • 小中高大で点数をつけるなら何点か?その理由は?

自己分析の面接質問まとめ③ パーソナリティ系

  • 具体的なエピソードも併せて、あなたの今の強みを5つ挙げるとしたら何か
  • 具体的なエピソードも併せて、あなたの今の弱みを5つ挙げるとしたら何か
  • 親友の定義(友人との違い)
  • 親友にも隠している自分の性格や秘密はあるか
  • 親友は小中高大何人ずついるか。また、その人たちに今電話したら当時のあなたの長短所なんていうか?
  • 今自信は何%あるか、足りない部分はどう言ったところか?

自己分析の面接質問まとめ④ 課外活動系

  • 部活、サークルに入った理由
  • ゼミに入った理由
  • 部活とゼミでの自分の違いはあるか?

自己分析の面接質問まとめ⑤ ターニングポイント系

  • 人生の中で一番のターニングポイントは?そこでの内面の変化、成長が活きた経験も併せて
  • 自分が今までで一番高いモチベーションを保てたのはいつか?
  • 良くも悪くも自分に影響を与えた人、その教えの具体例
  • 中学時代の3大エピソード
  • 高校時代の3大エピソード

自己分析を徹底的に行って内定獲得!

この記事では自己分析の面接質問についてまとめてきましたが、いかがでしたか?
「答えられそうで答えられない」という問題があったのではないでしょうか?

特に、日系企業の多くは自己分析ができているかどうかが合否の分かれ目になるといっても過言ではありません。なぜなら、いかに優秀な人材を取るかというより、いかに会社に適した人材を獲得できるかに焦点を当てているからです。
自分自身の価値観への理解を深め、面接の際にそれをストレートに示せるようになることが重要です。

この記事で紹介した質問に対してスムーズに答えられるようになれば、どんな面接も怖くはありません。徹底的に対策して内定を勝ち取りましょう!